手や爪が乾燥することで、爪も割れやすく二枚爪にも

こんにちは、昭和区ネイルサロントーコネイルの安江です!

日常的に使う手、指、爪ですが「手先が何か乾燥しているな」「引っかかりが気になる」 「最近、手がガサガサするかも」 など気になったことはありませんか?

手は体の末端なので栄養も届きにくく、冷えや乾燥がしやすい部分です。

肌や爪が乾燥することによって、様々なトラブルが起こります。皆さんはこんな経験はありませんか?

1、手、爪が乾燥することによって引きおこるトラブル

・爪の亀裂や二枚爪、爪の縦線が気になる

爪は皮膚が角質化されたもので、爪は通常12~16%の水分が含まれています。水分量が不足すると角質がぎゅっと固くなり、角質と角質の間に隙間ができ、それが亀裂、二枚爪、縦線の原因になります。

爪は三層からなっており、爪を切るときに爪切りで勢いよく切ることも二枚爪の原因になります。爪が乾燥しているときは余計になりやすいので気を付けましょう。

また、爪への水分は爪の真下にある皮膚から供給されます。そして爪先の白くなっている部分は、指から離れているため、水分補給がされない状態なので爪の先端の方が割れやすい状態です。

普段、指よりも爪先を多く使ってしまう方は、爪先は割れやすい部分ということを認識して使うようにしましょう。

・指先にささくれができる

水分、油分が多い状態だと肌もしっとり滑らかですが、少ない状態だとガサガサしてささくれができやすくなります。引っかかりが気になって、無理にそれを引っ張ってしまうと、出血する可能性もあるのでなるべく爪切りなどでカットしてあげましょう。

・爪と指の間が裂ける

普段はくっついている爪先と指先ですが、皮膚が乾燥して硬くなることでその間がパックリ裂けてしまいます。そこが裂けることにより、細菌が入りやすくなるため体にも良くありません。

・ジェルネイルが剥がれやすくなる。

土台になる爪自体に亀裂が入ることで、上についているジェルネイルも剥がれてきます。せっかくお金と時間をつかってつけたジェルネイルが取れたらショックですよね。マニキュアを塗っている方も、ジェルネイル同様、せっかくのデザインが台無しに・・・

2、乾燥によって引きおこるトラブル、原因は?

・空気が乾燥している

空気が乾燥する秋、冬は爪の水分がもっていかれます。肌も爪も乾燥する季節なので、いつも以上に保湿に気を使いましょう。

・洗剤、石鹸、消毒液をよく使う

食器用洗剤や掃除用洗剤などの薬品は肌に強い場合があります。なるべく肌に優しいものを使うことで乾燥を防ぐことが出来ます。

石鹸を使って手を洗うと、汚れは綺麗に流せます。しかし、頻繁に使うことで手に必要な油分までも持っていかれることを覚えておきましょう。

消毒液も使いすぎは乾燥に繋がります。消毒液が乾燥に繋がることを知っているか知らないかでも使い方は変わってくると思います。

・乾燥したものに触れる機会が多い

ダンボール、コットン、ペーパー類、乾ききった洗濯物などを触ると、そちらに水分がもっていかれます。

・除光液の使い過ぎ

マニュキアを落とすときに使う除光液は乾燥しやすいものです。月1回くらいのペースでしたら、さほどの問題もありませんが、月に何度も使う場合は負担もかかります。マニュキアを頻繁に変えたい方は、アセトンが入っていないアセトンフリーというものをおすすめします。

また、マニュキアだともっても1週間しか持ちませんが、ジェルネイルだと3~4週間もつので、オフの時に使うアセトンも月に1回の使用で済みます。頻繁に付け替える必要もなく、アセトンを使う回数も減らせるので、爪先のお洒落を楽しみたい方はジェルネイルき切り替えてみるのもいいですね!

・紫外線

お肌も紫外線に当たるのは良くないといいますが、爪は皮膚が角質化したものなので同じことが言えます。紫外線に当たることで水分ももっていかれるので、日焼け止めを塗るなら一緒に爪先まで塗りましょう。

・貧血

貧血の方は、末端まで血流が流れにくく、栄養や酸素も届きにくいです。普段から貧血ぎみで、爪も割れやすい方は、乾燥よりは血液が行き届かない貧血からくる爪のトラブルと言えます。
また、鉄欠乏性貧血では、貧血のために爪が白くなり、爪の先端や両側が反り返り、そのため中央がへこんだように見える匙状爪になることがあります。体調が爪へも影響することを覚えておくといいですね!

3、原因が分かったうえで、それらの解決策を見ていきましょう!

・家事をするときは手袋を

洗剤類は皮膚を乾燥させやすいので、洗剤を使う場合は肌に優しい洗剤を使うか、手袋を使いましょう。

・保湿をこまめにしっかりと

肌、爪を乾燥させないためには保湿は必須です!爪には爪にとって良い栄養が入っているキューティクルオイルを使いましょう。爪周りの皮膚や、爪の根元に塗り込むことで新しく生えてくる爪が健康的な爪になりやすいです。そして軽くマッサージしてあげて、爪先まで血液がめぐるようにしてあげましょう。そしてその上からハンドクリームを重ねて塗ることで、より保湿効果が高くなります。特に貧血の方は行うといいですね!

これらは毎日続けることで効果が出ます。お風呂上りや寝る前に塗るのが効果的なので、ぜひお顔のメンテナンスをした後にセットで手、爪のケアまでしてあげましょう。セットで行うことで習慣化しやすくなります。

保湿自体はやり過ぎてダメということはないので、手を洗った後にも行うと良いです。水気をしっかりふき取ってから、ぜひハンドクリームやキューオイルをつけてあげましょう!

・それでも爪が割れてしまったら

爪の白い部分が割れた場合は爪切りで切ってあげましょう。もし爪のピンク部分で割れた場合、そこで切ってしまうと出血するため、その部分では切りませんがなるべく短い状態にします。

亀裂が入った部分は切れる位置に上がってくるまで、待たないといけませんが、生活している中で髪や服に引っかかり亀裂が大きくなりやすいです。それを少しでも防ぐためには、絆創膏を使ったり、マニュキアのトップコートを使いましょう。くれぐれも市販の接着剤ではくっつけないようにしましょう。

4、まとめ

皮膚が乾燥することで様々なトラブルが起こることが分かりました。そして、その原因を理解したうえで解決策を見てきました。手は日常的に頻繁に目につくところですし、頻繁に使うところです。なので手や爪のトラブルが起こると気になり、ちょっとしたストレスに。上に書いた解決策を日頃の生活に取り入れることで、改善につながります。他人にもよく見える部分なので、女性としての身だしなみとしてしっかりとしたケアを行いましょう!

名古屋市ネイルサロントーコネイルの安江

★住所 愛知県名古屋市昭和区 広路通

1丁目2-1 アートホーム広路305号室
★電話 08021218523
★営業時間 11:00~20:00(不定休)
instagram / facebook / twitter
ご予約はこちらから(24時間受付中)

関連記事

  1. 二枚爪になる原因

  2. 急なお葬式が!ジェルネイルはどうしたら良いの?!

  3. ジェルネイルを綺麗に保つ!ホームケアの方法

  4. 気になる反り爪って、改善できるの?

  5. ジェルネイルの筆

  6. ネイルに年齢制限はあるのか?

tooko nailのLINE@です

LINE@では爪に関する悩みやデザインについて質問いただけます。
ぜひ、友達登録してください。


友だち追加