爪を噛む癖がある方へ、ジェルネイルはいかがですか?

こんにちは、 名古屋プライベートネイルサロンtooko nailの安江 です。

大人になってからも爪を噛む癖が治らない方、治したいと思っても癖になった習慣はなかなか改善が難しいですよね。

今回は 

1、なぜ噛んでしまうのか

2、爪を噛み続けるとどうなる?

3、改善方法

を見ていきましょう!

1、なぜ爪を噛んでしまうのか

大人になってからも爪を噛む人の性格の特徴は繊細、傷つきやすい、完璧主義などがあげられます。また、精神的に不安定だったり、イライラやストレスを抱えている場合が多いと言われています。

爪を噛む行為は感情を制御したり、ストレスを解消する効果があるため、止めにくいかもしれません。

2、爪を噛み続けるとどうなる?

・爪と一緒に爪周りの皮膚も噛んでいることが多く、爪先が全体的にボロボロに

爪を噛み続けている人は本来縦に伸びるはずの爪が伸びないため、ずっと短い状態です。指の先端に爪がないので、肉が盛り上がっている状態です。女性だと、縦長の爪の方が女性らしく美しく見えるため、あまりにも短い爪は見た目も良くありません。日常生活では手を使う、出すことが多いため周りの目線も気になりますよね。指先がぼろぼろだと手を出すことも躊躇してしまうことも。

また、噛んだ爪先はギザギザになり、噛んだ皮膚もギザギザなので髪や衣類がひっかかり余計に気になって噛んでしまい、悪循環になります。

・汚い爪を噛み続けると・・・

手も爪も日常のあらゆるものに触れて、病原菌や細菌、ウィルスが付いている状態です。爪を噛むことでそれらを体に自ら取り入れることに。

・風邪

・インフルエンザ

・ウィルス性胃腸炎

などになりやすくなります。

・爪を噛み過ぎてしまうと

爪や周りの皮膚を噛み過ぎると、出血することや過度な自傷行為、精神疾患につながりかねません。

3、改善方法

① いつも噛んでしまう爪に包帯や絆創膏をまく

こうすることで噛もうと思っても噛めないので、無意識でも気づくことが出来ます。

② 周りに宣言する

周りにいる人に癖をやめることを宣言することで、自分への意識も高まります。また、無意識に噛んでいたら周りが教えてくれることもあるため、「無意識で爪を噛んでいる」ことに気付くことが出来ます。

③ 噛んだら書く

爪を噛むことが癖になっているので、無意識レベルで噛んでいると思います。噛んでいることに気づいたらどこかに記録し、無意識レベルから意識レベルに引っ張ることをします。

④ 他の発散方法を見つける

癖がストレスや不安からくる場合は、爪を噛む以外に発散方法を見つけましょう。

⑤ ジェルネイルをしてみる

ジェルネイルは自爪の上に樹脂を塗ってコーティングしていくので、噛んだ時に硬くて噛みちぎれなかったり、異物感や違和感を感じます。

そしてデザインが出来る方ならぜひ、自分の気に入ったデザインを見つけてやってみましょう!せっかくやったかわいいジェルネイル。お金も払っているのに噛むなんてもったいない、そのままの状態で綺麗を保ちたい気持ちになるはずです。

もし仕事上デザインはできない、という方は透明なジェルだけを塗るメニューもあるのでそちらから試してみるのもいいですね。

4、まとめ

長年噛み続けて短くなった爪でも、1年間噛むのをやめたら爪は伸びて来てくれます。癖になった習慣を止めるのは難しいことですが、ぜひ自分が続けやすい改善方法を見つけて継続していきましょう!誰に見せても恥ずかしくない綺麗な指先になれるといいですね!

名古屋プライベートネイルサロンtooko nail

★住所 愛知県名古屋市昭和区 広路通1丁目2-1 アートホーム広路305号室
★電話 08021218523
★営業時間 11:00~21:00(不定休)
料金
ギャラリー
コンセプト
instagram / facebook / twitter
ご予約はこちらから(24時間受付中)

関連記事

  1. 子育て中にジェルネイルをしても良いのか?

  2. 二枚爪になる原因

  3. 急なお葬式が!ジェルネイルはどうしたら良いの?!

  4. ジェルネイルの正しい付け替え周期を知っていますか?

  5. 気になる反り爪って、改善できるの?

  6. ジェルネイルの持ちをよくする方法

tooko nailのLINE@です

LINE@では爪に関する悩みやデザインについて質問いただけます。
ぜひ、友達登録してください。


友だち追加