子育て中にジェルネイルをしても良いのか?

こんにちは、名古屋プライベートネイルサロン、トーコネイルの安江です。

小さいお子様がいるママ達は、とにかく毎日子育てに忙しくて時間がない!お食事の準備から、ごはんを食べさせて、でもちゃんと食べてくれなくて、手もテーブルもぐっちゃぐっちゃ!手に掴んだ者はすぐに口に入れようとするし、危ない遊びでも手を出して怪我をする…

毎日子供の世話でバタバタしてて、自分に使うヒマがない!独身の頃みたいに美容に時間を使えないママ達

でも少し視点を変えたら、少し余裕も生まれてハッピーになるかもしれません

もっと自分に時間を使いたい、綺麗なママで居続けたい…

そう思うことはありませんか?

今回は、忙しいママ達に、過去7000人を施術してきた私だからそこ伝えれるジェルネイルのメリットや、小さいお子様がいるママでもジェルネイルを楽しめる方法をお伝えしていきます!

小さい子供がいてもジェルネイルをしても良いのか?

・ジェルネイルを子供が舐めてしまったら?

小さいお子様はなんでも口に入れたがりますよね。そこで、「爪に付けたジェルネイルを子供が口に含んでしまったら体に良くないのでは?」と危惧されている方へ。

ジェルネイルは樹脂でできていて、もともとはちみつのようにドロっとしたものをライトの光で固めるので、施術が完了した後のジェルネイルは簡単に言うとプラスチックのようなもの。お子さんがプラスチックを舐めたところで、「危ない!」とはならないですよね?それと同じ感覚をもってもらえれば大丈夫です。また、お子さんがジェルネイルを口に含んだところで、ジェルネイルは取れません。ストーンなどの凸凹したものが付いていたとしてもそれだけではとれないように、当店ではしっかりとコーティングしていきます。そして、尖ってはなくジェルネイルは丸みを帯びているものなので、口の中が傷つく恐れもありません。

マニュキアに関しては、ジェルネイルよりもっと剥がれるのが早いものです。少しの衝撃でも剥がれるので、マニュキアを塗られている場合は注意した方が良さそうです。なので、爪のお洒落をするならマニュキアよりジェルネイルのほうが適しているでしょう。

・爪を長くしたら危ない!

短い爪より長い爪の方が皮膚に当たる確率は高くなると思います。だったら爪を短い状態に整えてからジェルネイルをしましょう!今のネイルはジェルネイルが主流。ひと昔流行っていたスカルプチュアという長い人工爪では確かに危ないですが、自爪のままの短い爪でしたら、危なくありません。しかも、もとの自爪の状態でひっかくと、ひっかき傷ができるくらい鋭いですが、ジェルネイルをつけることによって、爪の先端も丸くコーティングされます。その状態でひっいてもひっかき傷はつきません!だったらジェルネイルをした方が、逆に安全ではないですか?

また、ジェルネイルのもちは3週間から4週間です。爪は1日に0.1㍉伸びます。3周目で2㍉、4周目で3㍉伸びます。長さが気になる方は付け替え周期を4週間ではなく、3週間にして、短い状態を保ちましょう!短い周期で付け替えても、爪が悪くなることはありませんのでご安心を♪

ジェルネイルをしてもごはん作れるの?

ジェルネイルは、短い爪でものせれて、強度もあり持ちが良いのか特徴です。「ストーンやパーツをのせたら取れてごはんの中に入ってしまうのでは?!」と思われている方。ストーンやパーツをのせた後は最後に透明のジェルでコーティングを施します。それによって簡単には取れないようにするのです。炊事をしたくらいですぐに取れるようでは困りますよね。普段の生活に支障が出ないように当店ではネイリストとして提案をさせて頂いたり、工夫を凝らしています。来てくださる主婦のみなさんも、ジェルネイルをしても普段通り家事をこなされていますよ!

・ジェルネイルは不衛生では?!

ジェルネイルは樹脂でできており、ジェルネイルそのものが不衛生ということはありません。先述した通り、簡単に表すとプラスチックのようなもの。残ったおかずを入れるそのタッパー不衛生ですか?マヨネーズが入った入れ物は不衛生ですか?そんなことないですよね。

ただ爪の裏には沢山の細菌がいると言われていて、自爪が長いほどその量は増えます。もしそれが気になるのでしたら付け替え周期を4週ではなく3週にしてあげれば、爪もそんなに伸びていませんよね。

ただ、細菌と言うのはもともと体に沢山いて、大事な役割を持っています。常在菌は健康的な身体にも存在しますし、細菌にも有害なものと無害なものがいます。もし人の爪の裏に有害な細菌が常在菌としているなら、みなさんとっくに病気になっていそうですね(笑)爪が長い=不衛生というのは人のそれぞれの「感じ方」も影響されているかもしれませんね。

・ジェルネイルをすると爪が呼吸できない?苦しく感じる?!

みなさんは、人間は皮膚呼吸していると思われますか?人は肺というとてもパワフルな機能が備わっています。人間が体に酸素を取り入れるとき、皮膚呼吸に占める割合はかなり少ない、というより皆無に近いと言われていてます。皮膚呼吸をしているのは、カエルなどの両生類や爬虫類です。爪は髪の毛と同じ成分のケラチンというもので作られています。髪の毛は呼吸していると思いますか?していませんよね、爪も同じです。

ではなぜ「ジェルネイルやマニュキアをすると苦しく感じる」人がいるのでしょう?それは、皮膚は水分を放出しています。それを「息苦しい」と勘違いしているのでしょう。

育児中にジェルネイルをするメリット

・なんといってもワクワク感!!

爪は日常生活の中で何度も何度も目に入りますよね。料理をするとき、掃除中、子供のオムツを変えるとき…。そんな忙しい中でも爪が綺麗なだけで、本当にテンションが上がるのです!そして、小さいお子様はネイルが好きな子が多いですよ!男の子で女の子でも「うちの子が毎回ジェルネイルをする度に可愛いね!って言ってくれるの」とか「甥っ子いつもジェルネイルを触ってくるよ!」とよく聞きます!そしてお洒落なママの方が子供も嬉しいものですよ!

・余裕がない生活に余裕がうまれる

毎分毎秒を子供に費やしているママ達は自分に構っていられる時間は限られるもの。しかし、そこをなんとか時間を抽出して自分の時間をつくり「ジェルネイルをする時間」をつくることで、心の余裕がうまれます。日常生活の息抜きになり、「自分の美容のために使える時間」があることに、喜びを覚えます。毎月31日ある中の2時間くらい、日頃のモチベーションのために使うことは、良い循環をうみそうですね!

・爪が強化される

ジェルネイルは自爪の上に重ねて乗せていくので、自爪のままの状態よりも厚みが出ます。普段、よく爪が割れる、亀裂が入る、二枚爪になりやすい方は、ジェルネイルをすることで防ぐことができます。結婚する前より結婚後に、家事をする時間が増えた方は多いでしょう。やはり、洗剤や水を使うことで爪が割れやすく、乾燥もしやすくなります。ジェルネイルで爪を強化すると、使いやすくなりますよ!

・美意識が上がる

普段、お子さんのために時間を使うママ達は、自分に使う美容の時間も少なくなりますよね。でも女性としてはいつまでも綺麗にしていたいと思うもの。ジェルネイルをして爪を綺麗にすると、この綺麗さを保ちたい!と思うように。ハンドクリームを塗ったり、肌の乾燥を防ごうとしたり。そういった細かな部分でも、女性としての意識を上げたいですね!

育児中にジェルネイルをする問題点と解決方法

・周りのママ友の目が気になる

周りの友達やママ友にジェルネイルをしている人が少ない場合は、気になりますよね。ただ、ジェルネイル自体は装飾目的以外にも、爪の強化ができることもメリットです。また、そのままの爪の状態の方が鋭くて危ないので、鋭い爪を丸くコーティングすることで、人に触れるときに傷付けずに済みます。なので、お友達に何か言われたら「ジェルネイルをしていた方が爪の強化になって割れにくくなるし、爪の先端も丸みを帯びてその方が安全なんだよ!」と正しいことを伝えてあげましょう!

・やっぱり忙しくて時間がとれない!

ジェルネイルを付ける時間は1時間から5.6時間とネイルサロンによってバラバラです。それは、ネイルサロンのコンセプトやネイリストの考え方によって、設定時間が変わってくるからです。逆に言えば早く終わることを売りにしたネイルサロンもあるということです。時間がない方はそういったサロンを選ばれると良いですね!ちなみに当店はアートをしても2時間あれば終わります!時間がない方いけど流行りのデザインがしたい方にオススメですよ

・子供はどうしよう?!

行きたいネイルサロンがお子様連れができるか、聞いてみましょう!スタッフが多い大型ネイルサロンの場合は難しいことが多いですが、小さいサロン、また個人ネイルサロンは大丈夫なところもありますよ!当店もスタッフ一人の個人ネイルサロンなので、お子様連れもOKです!

まとめ

お子さんへの時間を大切にしているママ達に、月に数時間くらい自分が喜ぶことをしてあげるのも良いものです。喜ぶママの姿を見てお子さんも旦那さんも嬉しいものです。母親は家族の太陽的存在です!ママが毎日ハッピーなら、家族もハッピーになるかもしれません♪

関連記事

  1. ジェルネイルの正しい付け替え周期を知っていますか?

  2. ジェルネイルを綺麗に保つ!ホームケアの方法

  3. 気になる反り爪って、改善できるの?

  4. 自分でするネイルオフが危険な理由

  5. ジェルネイルの持ちをよくする方法

  6. 爪を噛む癖がある方へ、ジェルネイルはいかがですか?

tooko nailのLINE@です

LINE@では爪に関する悩みやデザインについて質問いただけます。
ぜひ、友達登録してください。


友だち追加